ご家族様へ
  
   このような心配やお悩みはないでしょうか?

  退院直後で筋力が衰え、立ち上がりや歩行が不安定になっている。

  訪問リハビリを週2回利用している。他の日もやってもらいたいが、介護保険の限度額がいっぱい
    でこれ以上サービスが受けれないで困っている。
 
  関節が固くなり、日常生活動作にも制限がでてきて、これから先が心配である。
 
  寝たきりの期間が長くなってきて、床ずれ(褥瘡)ができて本人もつらそうだ。 
 
  血行が悪く、手、足のしびれがあったり、足の浮腫みが取れないで困っている。
 
  身体が固くなり、服の着脱が難しくなってきた。
 
  通院の付き添いが、時間的にも、体力的にも負担になってきている。
 
  離れて一人暮らしをしているので、ヘルパーさんが入る日は安心だが、入らない日などは、歩行が
    困難な為、転倒などしていないか心配である。
 
                       
    花てらす療院』の在宅療養マッサージが上記の悩みにお応えします。 
     在宅療養マッサージは歩行困難や、通院が困難な方を対象にして、国家資格(あん摩、マッサージ
   指師)を持ったマッサージ師が、ご自宅や施設まで伺い、身体機能の維持、回復を目的とした、30
   分度の専門のマッサージやリハビリ運動療法を行います
 
    お医者様から同意書を頂く事で医療保険適用されます。施術料は各種保険適用で、ご自身のお
   持ちになっている保険証によって自己負額が変わります。1割負担の場合、1回の費用の目安は
   300円~550円位です。
 
     在宅療養マッサージは医療保険適用の為、介護保険の枠を気にせず利用できます。介護保険の
   訪リハビリを利用している方でも併用が可能です。)
   (例)訪問リハビリを月、木利用。訪問マッサージ火、金で利用など。同一日でなければ併用も
            可です。
 
    施術日も現在利用している介護保険サーを考慮して、ご希望の曜日、時間なども極力ご要
   に添う形で日程を決めてまいります。
 
       施術中の調面の変化など施術者が気づいた事は、都度報告させて頂きます。また施術状況につ
      いても定期的に、ご家族様へフィードバックさせて頂きます。 その他お一人暮らしの方などは、ヘル
   パーさんの入られない曜日に施術日を設定することで、お一人暮らしの方への見守りを兼ねた役割
   も担っております。
 
    当院は、ただ単にマッサージの施術だけでなく、ご家族様の介護負担のに少しでも繋がる
      よなサービス提供を目指します。
  
  
  ケアマネージャー様へ
      
    在宅療養マッサージは、かかりつけ医の同意があれば、医療保険を使用しますので介護の限度枠
  に捉われず、サービスの提供を受ける事ができます。現在訪問リハビリを受けられている方で、もう
  少増やしたいが介護保険の枠の関係で増やせない方など、ケアプランを圧迫することなく、費用も
  少な事(医療保険適用)もあり安心してご利用頂けます。重度障害手帳をお持ちの方であれば、
  療助成で自己負担免除、もしくは軽減される場合もあります。
 
   在宅療養マッサージは、お体の状態に合わせて血行促進、筋緊張緩和、疼痛緩和などのマッサー
  ジ施術だけでなく関節可動域を拡げたり、筋力増強など運動機能を向上させるリハビリ的要素も含
  んだ施術を行いお体をケアしていくので訪問リハビリなどの補完的意味合いでもご利用頂けます。
 
   施術中の調面の変化など施術者が気づいた事は、都度報告させてくことで病気に対するリス
  クの軽減を図ります。また施術状況についても定期的に、ケアマネージー様へフィードバックさせて
  頂きます。 その他、お一人暮らしの方には、ヘルパーさんの入られない曜日に施術日を設定する
  ことで、お一人暮らしの方への見守りを兼ねた役割担っております。
 
   在宅介護を行う上で、関係機関と積極的に連携を取りながら、チーム医療の一員として当院も積
  極的に関わっていきたいと考えます。必要であれば担当者会議等への出席もさせていただければ
  と思います。
 
   皆様と連携を取る事でご利用者様の在宅介護の一助となれるよう誠心誠意サービスを提供します。